バナー

iPhoneで撮影するのに必須のセルカ棒の進化

クラスの友人たちと学校行事の時に記念撮影をしてみたくなった時や、カップルがデートで素敵な風景をバックに思い出の写真を残しておきたくなった場合、そして一人旅で風景だけではなく自分の写真も遺しておきたくなった場合などに便利なのがiPhoneに装着して使うセルカ棒です。使い方はとても簡単で、セルカ棒のスペースにiPhoneをはめて使います。



きれいな仕上がりの自撮り写真が出来るので爆発的に普及していますが、ただ売れているだけではなく、日々改良されているのでこれからますます使いやすくなっていくことが予想されます。

SNSにアップしてたくさんの人に写真を共有したい人も、料理の写真やペットの写真を撮影して故人で楽しみたい人も、どちらのタイプの人にとっても便利なグッズとなることでしょう。



セルカ棒は従来はケーブルなどに接続するタイプのものが多かったのですが、ここ最近になってからは折り畳み式のものも登場したのでますます便利になりました。

携帯電話でも、初めて折り畳み式のものが登場した時には画期的なものとして評価されましたが、その時と同じセンセーショナルさを感じさせますね。

iPhoneを持ったまま撮影する不便さから解放されたものの、リモコン式だとやや不便さは残っていましたが、新しいタイプのセルカ棒ではカメラのようにシャッター式のものも登場したので、iPhoneがますますカメラに近づいていくという進化を遂げています。